当院の整体法

院長挨拶

情報化・効率化が求められる現代において社会には多くのストレスが蔓延しています。人々は時間に追われパンをかじり忙しく新聞を読み、電車内ではほとんどの人がスマホをいじっています。

会社では言いたいことも言えず愛想笑いの毎日で胃を痛め、そして週末には行きたくもない飲み会でさらに胃に追い打ちをかけてしまいます。

日曜はぐったりとしてしまい外へ出かけるのも億劫になってしまいます。更に数年後には東京~名古屋まで40分で行けるようになるというからもう止めようがありません。

実はこれらは他人事でも何でもなく私自身システムエンジニアとして以前はこのような生活を送っていたのです。
案の定胃潰瘍になり1か月入院してしまいました。

今思えばその頃の私は肩・腰は鉄のように固く頭痛や下痢までありました。姿勢も常に楽な姿勢を取ってしまうため背は丸く足を組み胃も圧迫していたのだと思います。

そこである整体の先生に出会い私の人生は180度変わったのです。見る間に体調が改善し一時は人生さじを投げてしまおうかとまで思っていた気持ちまでもが前向きになったのです!

このような経験を持っていますので日々忙しく生活するあなたのお気持ちが少しでも分かりあえるのではないかと思っています。

もちろん全てを変えて差し上げることはとても出来ませんが整体を通して少しでもあなたの健康、生活のお役に立ちひいてはそれが社会貢献に繋がれば幸いであると思います。

整体院メイプルハープ 院長 武田 聡

出身地 大田区羽田 現在は蒲田在住
出身校 大崎高校、国士舘大学、溝の口整体学院大井町校
趣味 野球(今は息子の学校のソフトボールチームでやっています)、ギター(たまにオヤジバンドでスタジオに入ります)
生活 じっとしているのが嫌なので休みには海や山に出かけます。1男1女の父で日々振り回されています?!

当院の整体法

整形外科的検査
症状や筋骨格系障害を特定するため機械等を用いずに手技のみで行う検査方法です。
多々ありますが首であればジャクソンテスト、腰であればSLRテスト、股関節であればパトリックテストなどがあります。
徒手筋力テスト
筋肉の力や神経の通達度合いを測定する目的で徒手により行います。
これにより痛んでいる筋肉など特定することが可能です。また施術前、施術後の力の入り具合も患者様自身が実感することができます。
Oリングテスト
患者様に親指と薬指でリングを作っていただき、施術者が悪い部位に触れたりすると今まで作っていたリングの力が抜けてしまいます。機能低下部位等を特定するような時に用いる検査方法です。
骨盤調整法
骨盤の歪みを検査し正しい方向へ数ミリ単位で戻します。
動きの悪くなった関節の可動を良くしたり呼吸をうまく使いながら骨盤の位置をスーっと柔らかく整え整体します。
バキバキ骨を鳴らすようなことではありませんのでご安心ください。
操体法
不自然な動きの中で歪んでしまった筋骨格(運動系)を自然な動きを作り出す事により正常な状態に整えていく整体法です。
心地よいなと思う方向へゆっくり動かし、一番心地よい部分でためてポンと脱力して余韻を味わうというのが基本的な流れになります。
NLP
神経言語プログラミング(Neuro Linguistic Programming) 心理学と言語学をもとに体系化された人間のコミュニケーションに関する新しいツール。
潜在意識や脳内プログラムを変えることで痛みや意識、行動を変えることが期待できます。これも整体の中に取り入れていきます。
姿勢のレッスン
痛みや体の歪みは日々の姿勢不良が原因と言っても過言ではありません。ましてや現代社会においてはPCやゲーム、その他OA機器の発達により1日中悪い姿勢が続いている人も少なくありません。
当院では個々にあった正しい座り方、歩き方のレッスンをしてアフターケアに最善を尽くします。
つぼ、経絡アプローチ
つぼについてはご存知だと思います。
経絡はつぼが点とすればそれを結ぶ線になります。例えば婦人科系なら腎経の経絡やつぼを整えて体調改善に努めます。

当院ではこれらの整体法を用いて骨格・筋肉・神経の3点を整え、患者様一人ひとりに見合ったオーダーメイドの整体を行います。